次の100年に向けた 新たなスタート


次の100年に向けた新たなスタート

これまで多くの保存修理工事に携わらせて頂き、多くの汗と苦労がこの会社にはあります。 本年5月、代表を交代し、次の100年に向け新たなスタートを切りました。 「勘と感覚」…経験がものを言う世界ですが、木材を扱う事の難しさを日々感じています。 世界に類を見ないこの技法を私たちの手で守り続けていくことはたやすいことではありませんが、「へぎ屋」としての誇りを忘れることなく、しっかりと未来へ受け継いでいきたいと思います。

栗山木工有限会社 代表取締役 栗山弘忠

注目の記事
最新の記事